北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

クリスマス向きな~ショートフィルム。。。

長ネギを大量に頂いたのですが、、、
とりあえず、根菜類を煮込んだスープの仕上げに、焼いた葱を加えてみました。

f0007580_232363.jpg中医では、全ての部分が薬になると言われている葱。
葱緑⇒五臓を利して、浮腫みを取る。葱白⇒発汗、解毒、浮腫み取り、血流改善、痛み止め~≪本草綱目≫≪には、54種類の処方法が記載されています。

日本のサイトによると、、、
消化促進、風邪、解熱、不眠症、頭痛、下痢、強壮、食欲増進などの効用があります。 特有の刺激臭は硫化アリル⇒葱白にあり、消化吸収良くし、ビタミンB1の利用効果を高め、血流をよくし、殺菌作用を促す~かなりな働きです。

明日は、韓国風お好み焼き≪葱チジミ≫。。。(o^0^o)Ψ


イギリスの実力俳優二人による、ちょっと風変わりなファンタジー。。。



タイトルとなっている≪Deep & Crisp & Even=雪が根深く覆い尽くしている様子≫は、クリスマスキャロル≪Good King Wenceslas≫ に出てくる言葉。

聖ステパノスの聖日(12月26日)の凍り付くような寒い夜に、城から外を見たウェンセスラス王が、彼方に暖房の薪を集める人の姿に気づく。

小姓を呼び、何をしているのかを尋ねると、聖アグネスの泉の側に住む小作民と答える。
王はこの喜びの時に困窮している姿に哀れみを感じ、プレゼントを与えようと考えた。肉、葡萄酒、松材の薪を揃えると、小姓と共に雪の深く積もった歩くのも困難な道へと踏み出した。寒風が吹きつけ、二人を凍りつかせ~小姓は、もはや進めまないと王に訴える。

「元気を出せ。私が先に歩き道を造ろう。お前は、その足跡の上を歩んで来ればよい」
王の言葉に従って足跡の上を歩くと、そこは雪が溶けて芝生の土となり暖かくなっていた。
聖なるウェンセスラス王の足跡を辿る者は、貧しい者に慈善を行い、それによって人は自分自身もまた幸いな者となる~と、徳行を奨め讃えている。
by takeichi-3 | 2013-12-23 23:44 | 中国映画音楽 | Comments(0)