北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

武術郷滄州泊頭。。。六合拳

≪八打八不打≫
蟷螂拳の歌訣⇒詩によって詠まれた秘訣みたいな。。。
効果的な打撃を与えることが出来る人体箇所と、打ってはならない(相手が死ぬ)箇所。
点穴の要領など、、、




中国に多く点在している武術の郷の一つ河北省滄州。
そのうち、泊頭地区では回族六合拳が盛んだそうです。



以前は、女子には伝えることはなかったが、、、
現在、老若男女~ともに練習している。

六合⇒外三合+内三合

60Kgもある春秋刀、身体が緊張していると操れない。
重量挙げをしていたという弟子の動き&50歳になる石師匠の動き。。。

道場に通う子供たちの憧れは、ジャッキー・チェン、ジェット・リー、ブルース・りー、洪金宝。。。

石師匠の父親の時代、武術館が無く、回教寺院の中で練習していた⇒記載によると、百人以上、二十以上のグループが同時に練習していた⇒父親が死の間際に言い遺した「六合拳を途切れさせないように」「六合拳館の建設」を~を、2002年に実現。

六合拳で有名なのは、馬永貞、王子平、丁発祥、大刀王五などの回族武術家。
当時の武術を学ぶ目的は、健康&ボディーガードの職に就けたから。
by takeichi-3 | 2013-12-27 23:58 | いろいろ | Comments(0)