北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

北京で太極拳。。。四日目

f0007580_23315740.jpg

練習最終日の昼食は、老師を囲んで北京ダック。
うまく撮れていないのですが、、、
スライスされたダックと皮の容器の下から熱い蒸気が出て冷えないような造りになっています。
f0007580_23385846.gif
中国版Wikipediaみたいなサイトによる太極拳説明。。。

太極拳は武術の一種で内家拳類。
明朝万歴年間(具体的な年月は不详)、山西武術家王宗岳が著した《太極拳論》によって、その名称(太極拳)が確定。
杨露禅(1800 ~1873)が、太極拳を快速で全国に普及伝播したことから、広く人々に知れ渡った。
1949年以降、国家体委局が強身健体操用、表演用、競技大会用などの統一した套路を編纂。
中国改革開放後、本来の実戦的太極拳、体操運動的太極拳、太極推手など~多様化していった。
伝統太極拳の門派の数は多く~中でも、陳、楊、呉、武、孫、趙堡(和式)、武当等の派が有名。
各派は、各々の交流が無いままに発展してきたわけではなく、互いに切磋琢磨しながら受け継いだ拳を自らのものとすることで、新しい門派が生まれてきた。

以下。。。色々と面白そうな内容が続くのですが、、、
明日の帰国準備で忙しくて~またの機会に~(((((^^;
by takeichi-3 | 2014-01-05 23:40 | いろいろ | Comments(0)