北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

世界最高齢のピアニスト。。。Alice Herz Sommer

アリス・ヘルツ・ソマー。。。
1903年に生まれ。既に110歳になっているイギリス在住のピアニスト。
世界最高齢のピアニスト、そして、世界最高齢のナチ収容所の生存者。。。
その96歳の時の演奏と映像。。。



音楽家のマーラーや小説家のカフカが出入りしていたというプラハの裕福なユダヤ商人の家庭の生まれ。
結婚後、夫、子供と共にユダヤ人収容所に送られ、収容所内では音楽チームに入ったことで何とか生き延びることが出来たが、夫は病気で死亡。

「私と子供が生き残ってこれたのは、楽観主義だったから」
色々なインタビューからの抜粋ですが、、、

「収容所時代、子供には憎悪を持って欲しくなかった(憎悪は憎悪を供給する)ので、楽しくないことは語りませんでした。全てに、善悪の二面があります。善い面を見て笑うように」
「不満を口にしていても、状況は変化しません。不満は、人から遠ざけられるようになります」
「あなたが寛ぐ時、あなたの体は常にリラックスしています。あなたが悲観的であるとき、あなたの体は窮屈な思いをしています。物事をどう捉えるのかは自分次第です。他の人に親切であるなら、彼らはあなたに親切です。与えることが出来たら、あなたは受け取ることができます」
「私は多くの戦争を乗り切り、多くのものを失いました。それでも、生きているということは素晴らしい(life is beautiful)。私は喜びを見出す方法を学びました。悲観論や憎しみに費やす余裕はありません」
「学んで知るということは、誰にも奪われない財産を蓄えること」
「全てに感謝して、健康で、太陽を見て、楽しい言葉を聞いて下さい。私たちに与えられる経験、その全てが贈り物です」

97歳まで毎日泳いでいて、25年間、癌と共に生きて~104歳まで、週三回大学で歴史と哲学を学び。。。
2001年に息子を失っていますが、A Garden of Eden in Hellという自伝も出版しています。
そのドキュメンタリーフィルムが、2014年度のアカデミー賞にノミネイトされています。。。

108歳になろうという時、著書を元に製作された映像。。。


by takeichi-3 | 2014-01-17 23:56 | いろいろ | Comments(0)