北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

春節②。。。

明日、大晦日恒例のテレビ番組≪春晩≫、ギリギリになって発表されたジャッキー・チェンの出演。
そのリハーサルの様子です。




春節の北京、出かけるならこんな場所~古い映像と現在を取り混ぜて紹介しています。



庙会。。。
瑠璃廂、龍譚公園~多くの屋台が並んで、賑やか。かつては、長さが1m以上もある糖胡蘆(山査子の串刺しの表面に飴がかかったもの)を買って帰る風習があった。

初詣もかねて、もう出る人が年々増えている中国道教本部白雲観。
計三か所にある石に刻まれた猿に触る~自身の痛みのある部分を触ると、それを拭ってくれるとか~自然を崇める道教、気候の候と猴の発音が同じことから、自然(気候の移り変わり)が人々に災害をもたらせないように~などの謂れがある。

北京の銅銭投げの中でも有名な≪窝風橋≫
丘処機が観長だった頃、訪れた道士と法比べをしてこれを負かせたが~気分を害した道士は、白雲寺の門口を修理して西風寺とした⇒西風が白雲を吹き飛ばすという意味が込められていたのを察した丘処機は、山門に、西風が吹きこんで来たら、そこから出てくることができない(風死)ように窝風橋を造った。

現在は羊肉串が多く売られるようになっている庙会。
龍譚公園。。。雑技や武術表演や猿回しなどの芸が見られた~かつての映像と現在。
以前は、北京の有名な小吃店が競って屋台を出していたことで有名な護国寺の庙会。
by takeichi-3 | 2014-01-29 23:58 | いろいろ | Comments(0)