北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

バランス。。。

f0007580_23523526.gif
以前、推手名手の中国人老師に手合せしてもらったことがありますが、、、
数分間適当に遊んでもらった後、そろそろ終わらせようと思った老師が本気を出した瞬間~身動きが取れなくなってしまいました。触れている老師の手力には何の変化も無かったのですが、私自身のバランスが崩されてしまって~前後左右、いずれの方向であっても1mm動いたら倒れるだろうという感覚を味わいました。

あの時の感覚をどう表現したらよいのかと思っていましたが、楊澄甫の弟子が書き残した文章がありました。
「老師と推手をした時、特殊な感覚を味わった。老師と手を合わせた瞬間から体を動かすことが出来なくなくなってしまった。老師は、私の腕にそっと触れているだけなのに~全身が老師のコントロール下におかれた。色々と試そうとしたが、どう動いても自分の不利になるのが分かって動けなくなった~それは、万丈の崖の上で足元の感覚がなくなってしまったような~深い水の中、足を踏みしめるにも術がないという不安定さだった」

羽一枚の重さで相手をコントロールできる推手、、、(#^_^#)

羽一枚のバランスが意外な結末を導き出す~見事なパフォーマンスです。


by takeichi-3 | 2014-02-17 23:53 | いろいろ | Comments(0)