北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

北京で太極拳。。。中華武術大学堂講堂

f0007580_2324558.giff0007580_23251598.gif
武術雑誌≪中華武術≫&国家体育総局武術運動管理中心主催
≪中華武術大学堂名家講堂≫が、10月に北京で開催されます。
希望者は、中国武術段位の取得も可能です。
f0007580_23361137.jpg
去年から、新しく始まった講座。。。
ジェット・リー主演の映画少林寺で武術僧教練を演じていた≪于海老師≫による蟷螂拳。

昨年の参加者は、熟練者・初心者と様々なレベルだったとか~丁寧に一段&二段を学習。終了後、参加者たちから多くの賛辞が寄せられる内容だったそうで、今年は、一段と二段を基礎に、三段と四段の学習。


太極拳関係、昨年の一番人気は、伝統楊式の≪傅声遠班≫
四正推手などの基本を学べます。

傅声遠老師の発気練習。。。




推手発力練習。。。
先ずは立身中正~気沈丹田~松沈を脚底まで至せたら~蹴り出す~その力が節節貫穿となって、瞬時に手に伝わる⇒意と力の結合(身体は、意識のコントロールによって太極拳理を実現しながら劲力を生産)~を練習し続けて精度を高める。




≪講習会の詳細≫
1)対象及び条件:満12歳以上の心身ともに健康な武術愛好者。
2)学習期間:2014年10月2日~7日。
3)学習場所:北京市昌平区香堂園国際農業観光園。
4)参加費用:3200元/人(二人部屋宿舎、訓練費用、保険、食事付)
  ※夜は著名老師(李徳印老師など)の講演あり。
5)開催されるクラス(拳式)⇒各班定員70名。
傅声遠班(傅鐘文の子)&傅清泉(傅鐘文の孫)
  内容:伝統楊太極拳85式。四正推手と太極八法の運用。
韓建中班(中国人民公安大学教授,著名技撃家,梅花桩拳伝承者)
  内容:武術実戦の拳腿摔術。伝統武術擒拿及梅花桩の基本。
曾乃梁班(高佳敏、陳思坦のコーチ)
  内容:42式太极拳、剣、推手。
于海班(著名な螳螂拳伝承者、武術映画俳優)
  内容:伝統螳螂拳技法。
陳正雷班(著名な陳式太極拳伝承者、陳家溝四代金剛の一人)
  内容:陳式太極拳老架一路の復習と糾正、老架二路、推手。
崔仲三班(太極拳大家催毅士の孫)
  内容:伝統楊式太極拳56式を掘り下げる。功法及び拳理拳法の実際運用。
呉連枝班(著名な八極拳伝承者)
  内容:八極拳基本功及び攻防。
張全亮班(著名な呉式太極拳伝承者、名家王培生老師の高弟)
  内容:王培生伝呉式太極拳37式。動作の詳しい説明と健身作用解析。
張紹堂班(著名な李式太極拳伝承者)
  内容:李派太極拳、老八手。
劉偉班(呉式太極拳伝承者、名家李秉慈老師の高弟)
  内容:呉式太極拳競技套路と推手。
黄康輝班(著名な陳式太極拳伝承者、太極推手全国大会優勝者)
  内容:洪均生伝統陳式太極拳と推手。
截拳道班(講師:郝鋼&朱建華-李小龍の第二代伝承者)
  内容:截拳道の歴史的基本原理と技術。
邱慧芳班(太極拳世界チャンピオン、八段錦全国大会優勝者)
  内容:24式太極拳、八段錦。
太極拳理論と実践研修班(参加者⇒実践と理論の基礎知識が必要)
  内容:四人の講師による伝統太極拳基本功法と四大基本原理。太極拳理論を用いた指導&実践。

6)申込締切:2013年9月10日 。
7)申込方法:申込書類は≪中華武術≫のホームページよりダウンロード。
  ⇒ http://www.zhwushu.com/news/ReadNews.asp?NewsID=8993
  ★連絡先。 
  北京市東城区体育館路8号《中華武術》编辑部(龚建新)郵编:100061。
  その他の方法:FAX010-67158578、メール:LP5599@sina.com 。

8)開催初日の事務手続き:2013年10月2日、午前8:00より受付開始。
  北京市昌平区香堂園国際農業観光園。
  「西二旗」始発の城鉄3号線で「南邵駅」下車、「870」か「59」の路線バスに乗り換え~「麻谷村」下車。
by takeichi-3 | 2014-03-19 23:45 | 太極拳 | Comments(0)