北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

呉彬、呂紫剣。。。

2010年に製作されたテレビ番組のようですが、、、
タイトルの、「呉彬、呂紫剣、楊振鐸」という名前に釣られて~



「呉彬」
中国武術9段(最高位)。当代武術コーチ十傑の一人、
子供の頃に叔父から功力拳を習ったのがきっかけで武術の道に~
北京体育学院(大学)武術系を卒業後、余業武術学校(什刹海)のコーチに。
以降、ジェット・リーや趙長軍などの優秀な選手を育て~多くの武術愛好青少年たちが憧れるコーチとなった。

コーチ時代には自らが学ぶ機会が無かったので、、、
定年後、蔵龍臥虎(世に現れない人材)が多くいるという山東省へ八極拳を学びに。
伝統拳の古くから伝わる技術~攻防を基に意識された動きは素晴らしい。


「呂紫剣」
民間武術家たちの間では、「長江大侠」と呼ばれる存在。
撮影当時116歳(2012年10月に118歳で死去)。
世界各国に千人以上の弟子がいる。
父親の職業が警護~専門は八卦掌。
四川省成都で暮らしている。
by takeichi-3 | 2014-04-13 23:52 | 偉人たち | Comments(0)