北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ジャッキー・チェン。。。裏話

ジャッキー・チェンが、テレビの公開番組で語った≪ポリスストーリ≫と≪プロジェクトA≫の裏話。。。



三百人のスタッフ全員が、こんな風に見上げていた。
私一人が、下を覗いて、戻って~下を覗いて、戻って~“大丈夫、大丈夫”と自分に言い聞かせ~随分経ってから、又、下を覗きに行く。

ポリスストーリでは、こんな感じ。
下から「スタート」という声が~まだ、準備は出来ていないのに~カメラが回り始めて、間に合わない~
“死ぬか~”と、、、ポリスストーリーで飛び降りるシーンで叫んだ言葉は「死吧=死んでやる~」。。。
やり遂げたら、、、スタッフの皆んなが泣いていた。

「何を泣いているんだか。よく泣けるよ。どうってことでもないのに~」と言ったけど、本当に怖かった。
両手の血豆は潰れて。。。車に乗ったら、直ぐに寝てしまった。「着いた」という声で目を覚まして、ドアを開けようとしたんだけど、手に全然力が入らなくて~

プロジェクトAでは、、、時計台から落ちていくシーン。
一つの場所を占拠して、交通などを止めて撮影しているから、皆が早く撮影を終わるせることをの望んでいるんだけど、、、小さな日よけの上に落ちなければならないので、どうやったら頭を打たず、脚が折れず~降りることができるのか~考えて、考えて~降りようとしては、止め~私はスーパーマンではないし、、、「戻してくれ」と、何度スタッフに抱きかかえてもらったか。。。

六日、撮影が出来ずにいた。
オフィス勤めの人たちが毎日やってきては、弁当を食べながら見上げているから、「今日は飛ばないから、見なくていいよ」って、上から声をかけた。

二人の幹部がやってきて、「危険なことはやらないで、飛ばなくていい。スタントにやらせればいい」と、、、
スタントだって怖いのは同じ。

それから、、、天気が良くて、光も良くて~突然、洪金宝がやって来て、
「まだやらないのか、まだ飛ばないのか。よし、俺に任せろ」と言って~それに乗せられて、「出てこい~スタート」の声で始めた~自分では落ちたくなかったけど、、、

評判になったシーンの裏にある苦労を観客は知り得ない。
今日も、身体を洗った時に足が脱臼して~ちょっとブラブラさせたら直ったけど。
右肩は手術しなければならないんだけど、まだ出来ずにいて~重い物を持てなくなっている。全身には数えきれない傷がある。

「ジャッキーはスーパーマン」という人もいるけれど、そんなことは無い。でも、撮るべきものは撮る。


特撮が過ぎるのではないか~という気がする、ドニー。イェンの西遊記のラストシーン。


by takeichi-3 | 2014-04-18 23:57 | 中国映画音楽 | Comments(0)