北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

武当山を歩く。。。

f0007580_2324819.jpg
「武当山」は道教の山であり、武当拳術の発祥の地でもある。
湖北省北西部の十堰市に位置し、総面積312㎢を占める。周囲が400kmと広大なこの山は72峰と36の岩、9つの泉などを擁する自然の景勝地。山頂までの70kmの間に8宮、36庵72廟、39橋など膨大な元・明時代の道教建築群が、絶妙なバランスで配置されている。その中でとりわけ見応えのあるものが「金殿」だ。

f0007580_23254215.jpg
というので、、、
ロープウェイに乗って武当山最高嶺にある金殿へ。
週末ということもあって、金嶺に向かう道の人口密度が高いこと~参拝もままならない程の混雑。

下りは、南岩地区へ徒歩で向かうことに~山肌に沿うように垂直に作られた階段は超超急斜面。(((((^^;
f0007580_23264465.jpgf0007580_23271464.jpg
f0007580_23342911.jpg
休みをとれそうな場所には飲料や果物を売る人たちがいて、胡瓜が多く売れていました。皮は、お客さんが剥くようです。

三時間くらいで下山できると判断していたのですが、
歩けども、歩けども、尽きない階段。。。
途中、牛肉面でエネルギー補給。

f0007580_23365038.jpgf0007580_23371557.jpg

f0007580_23383635.jpg
下りに費やした時間は六時間以上。。。
You-Tubeなどで何度も武当山の映像を見ていたので、勝手に神秘的な場所だと思い込んおりましたが、大きく、大きく~予想外。(((^^;

で、、、今日、観光した中で、それなりだった風景。

明日は、
映画のロケ地になったという景勝地を巡ります。
f0007580_23491421.jpgf0007580_235049.jpg
by takeichi-3 | 2014-04-26 23:51 | いろいろ | Comments(0)