北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

端午節快楽!!!

f0007580_23381666.jpg朝一に、
「端午節快楽!」というメールが届いた今日です。

中国の端午節~子供に関わる日ではありません。
2300年前の楚にいた、屈原(詩人&政治家)を偲んだ風習が多く残っています。

端午節のポスター。。。、
「屈原と粽」、いずれも欠かせないようです。


楚王の側近だった屈原は、正義感と忠誠心の強さから人々に慕われていましたが~
秦王の謀略を見抜き、秦と同盟を結ぼうとしている楚王を必死で諫めたにも拘わらず受け入れられず~陰謀によって失脚し、国を追われてしまいます。

その後、楚の都は秦に侵略されてしまい~絶望した屈原は、大石を抱いて川へと身を投げました。
その日が、旧暦の5月5日。屈原の死を悲しんだ国民達は、屈源の死体が魚に食べられてしまわないよう、小船の上から太鼓を叩いて魚をおどしたり、供物を投げ入れ弔いました。

ところが、せっかく川に捧げた供物も、屈原のもとに届く前に悪い龍に盗まれてしまいます。
そこで、龍が苦手にしている楝樹の葉に餅米を包み、邪気を払う五色の糸で縛ってから川へ流すようにしたところ、無事に屈原のもとへ届くようになったそうです。


広州。。。端午節に行われる伝統祭事≪龍船レース≫


by takeichi-3 | 2014-06-02 23:54 | 北京 | Comments(0)