北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

膻中穴。。。

f0007580_2351914.jpg
昨日、中国人老師の講習会を受ける機会があって~
養生&実用(推手)、二つの練習を可能とした套路

養生動作を覚えて~
それを利用した実用を練習している時、相手を引き込む時には「膻中」を使って~と言われて。。。`

膻中。。。
含胸は、膻中穴を中心として~両肩が意識的に相合して作られる⇒背中を丸めて作る~は、間違い。
吸気は、膻中を経て(任脉)丹田へと入る。


膻中穴をマッサージ。。。
膻中穴は、任脈に属す第17番目の経穴。元児、上気海ともいう。
膻中穴のポジション⇒胸の中心、左右の肺の間、心の外、胃の上⇒人体で重要な臓器が周辺にある。
肺(呼吸の気)、脾胃(胃の気)、腎中の精気~三つの気が此処に至る⇒人体の宗気が集まる場所。
心包経の募穴(経気の集まるところ)、気会(気の病に効く)

※胸部痛、腹部痛、心悸、呼吸困难、咳、精神的疲労を緩和する。

≪宗気≫
宗気には、物質を巡らしたり推進する働きがある。
脾胃によって得られた栄養物質(水穀の精微)と、呼吸によって得られた空気(清気)が合わさり、胸の中に集まったもので、心臓を力強く動かして血流を促したり、経脈に気血を巡らすなどの推動に働く気。
肺の呼吸作用も宗気によります⇒に集積された宗気は全身を巡り~各所に応じた気へと変化。


膻中穴、內関穴、間史穴をマッサージ⇒心筋梗塞の予防になるそうです。


by takeichi-3 | 2014-06-07 23:57 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)