北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

硫黄効果。。。万座温泉

f0007580_846747.jpg
f0007580_23422435.jpg
一日中、良い天気だった今日。
浅間山の近く、硫黄含有量が日本一という万座温泉に出かけました。

標高1800m。時折、ウグイスやカエルの声が聞こえてくるエメラルドグリーンに白濁した山中の温泉。
気温は15度。長湯が楽しめる~♪

≪硫黄泉に入浴すると≫
硫化水素は比較的容易に皮膚から吸収されます。
また、吸入による作用も無視できません。1kg 中に 50mgの硫化水素を含んでいる硫黄泉に全身温浴を 30分間すると、およそ1.5mgの硫黄が吸収されます。

吸収された硫化水素の大部分は、その後、酸化産物となり上皮膚毛髪に付着します。浴水から吸収された硫黄は 15分後には、既に静脈血液の中に移行していることが証明されています⇒吸収された硫黄は、まず血液中に入り大部分が無機硫化塩となります。最初の日のうちに 70~75%、3日後には80~85%が排出されます。細胞内への硫黄の取り込みは、入浴のすでに 20分後、軟骨と骨組織に多く集まります。

≪硫黄泉の効用≫
硫黄泉は高血圧や動脈硬化の治療に効果があるとされています⇒硫化水素を吸入する効果なのかも~硫化水素には血管平滑筋を弛緩させて血管を広げる作用があります。
効能 :動脈硬化症、切り傷、やけど、慢性皮膚病。
飲用:慢性胆嚢炎、胆石症、肥満症、糖尿病、痛風、慢性便秘。

≪硫黄≫
体重70Kgの人には140gくらいの硫黄があります。
タンパク質やアミノ酸の構成要素で、他の元素と結合する働きのあるミネラル分。
単独ではなく、シスチンというアミノ酸に含まれています⇒硫黄を多く含む食品は、シスチンを多く含む食品。
牛肉、羊肉、牛乳、小麦粉、大根やニラ、玉ねぎなどに含まれています。但し、肉類でシスチンを摂取する場合は、他の野菜と組み合わせて摂取することが効果的とされています。体内に摂取されたイオウは主に、身体や髪の毛・爪・軟骨などの組織をつくる重要な物質。

一般的には外用薬として軟膏や塗り薬に使用される硫黄。
水虫や疥癬などの皮膚疾患治療に使われるほどの効果があり、硫黄が含まれる化粧品には、医薬部外品として多数登録されています。

硫黄の主な働きは、ビタミンB群と共に糖質・脂質の代謝に働きかけ、有害なミネラルの蓄積を防ぐなどの有益な働きをします。その他、角質を軟化させる作用や、殺菌、殺虫作用があるため、ニキビ予防や肌を美しくする効果、水虫や疥癬などに効果があります。

更に、体内の代謝を活発にして毒素を取り除く働きもあることから、体調を崩していたり体力が低下している人に、微量の硫黄を与えると回復しやすいとも言われています。



by takeichi-3 | 2014-06-15 23:52 | いろいろ | Comments(0)