北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

籃球女孩儿。。。バスケットボール少女

f0007580_23504730.jpg
雲南省の身体障害者水泳大会で優勝した女の子が話題になっています。

1996年生まれの≪銭紅艶≫
2000年、4歳の時に交通事故に遭い両足を腿の付け根から切断。以降、両腕を使って歩行~靴の代わりに、お爺さんが工夫したバスケットボールを履いていたことから、≪籃球女孩儿=バスケットボール少女≫とも呼ばれています。

2007年。彼女の情況を知った多くの人からの義援もあり、北京で治療改善。
雲南に戻った後~毎日のように、身障者機構担当者と共に当地で開催されていた身体障害者水泳大会を見に行くうちに、自分も水泳をやりたい思うようになり、そこで出会った、多くの身体障害スイマーを育てたベテラン水泳コーチ張鴻鹄に気に入られ、設立されたばかりの雲南身障者チームに入いることになります。

家は貧しく、僅かな水田と桑畑があるだけ。
文盲の母親と二人の弟~養蚕業での年収は五、六千元。貴州へと出稼ぎに行っている父親は、二、三千元を持ち帰ってはいるが~学校に通い始めた弟たちがいるので出費もあるし、家事も手伝わなければ~という環境、自身の進学などは望めず、、、選択した専業泳者への道。

今まで、数々のタイトルを獲得していますが、、、
ロンドンオリンピックの出場選手には選ばれませんでしたが、現在、2016年のリオデジャネイロオリンピック出場を目指して頑張っています。


by takeichi-3 | 2014-09-03 23:53 | いろいろ | Comments(0)