北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

広場舞。。。音楽と運動

f0007580_23465562.gif

中国中の公園。どこもかしこも≪広場舞≫全盛ですが、、、




新中国成立後、毛沢東が掲げた「発展体育運動、増強人民体質」により始まった、全民健身活動。

現在では、百花繚乱ともいえるほど多くの健康運動が出現している。
武術、太極拳、気功、登山、ジョギング、ラジオ体操、カンフー体操だけにとどまらず、国外からは、ヨガ、テコンドー、カポエイラ、ストリートダンスなど。。。

その中でも、最近、人気が高まってきているのが広場舞。
舞踊とはいっても、動作に細かい規制はなく、場所にもこだわりはなく、皆が集まって音楽に合わせて楽しく行えるという簡易さが受けている。

広場舞に参加して、健康になったという人も多い。
速い動作とユックリな動作、ステップと軽いランニングが組み合わされた動きを、心を浮き立たせる音楽に乗って舞い踊る一時間。

「好心情是医治百病的良薬」
参加者たちは、広場舞を通して一体感を味わうことで孤独感が減少、心楽しく過ごせる。

養生専門家は、「精神放松、心情愉悦是延年益寿的最佳処方」と述べている。
音楽に合わせることで、気持ちは楽しくリラックスできる。


≪音楽と脳≫
運動と音楽を組み合わせることで、運動のみを行ったときに比べより大きな効果を得られる⇒「音楽が運動の効果を高める」「音楽が認知課題として作用」、「音楽が頭頂葉を刺激し視空間認知を高める」といった効果が考えられる。

運動をしながら音楽を聞き、その曲のリズムやテンポを分析し、それと運動が合っているか否かを判断し、さらにその結果を自らの運動にフィードバックするという操作を、同時に行わなければならない。これはかなり複雑な認知課題となるので痴呆予防にもなる。
by takeichi-3 | 2014-09-24 23:50 | いろいろ | Comments(0)