北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテキン。。。

インフルエンザ予防を呼びかけるポスター。。。
カテキンでうがい???
f0007580_2352923.jpg


≪カテキン≫
ポリフェノールのフラボノイド類の一つ。
一般的にカテキンといえば「お茶」の渋み成分のことをさし、緑茶に多く含まれている。
緑茶抽出物の中でも高い機能性があり、抗酸化作用や消臭・抗菌性などの様々な活性が知られている。
特に、エピガロカテキンガレート(EGCg)は緑茶カテキン中でも優れた生理活性を持っている。

「茶」は、ココア、コーヒーとともに、世界三大嗜好飲料の一つ。
現在、世界での飲まれている茶の木は、インド、中国、タイ、の亜熱帯地方が原産といわれ、日本には緑茶として伝わった。

当時は、薬として珍重されていたお茶。
近年では嗜好品から、健康飲料としての扱われ方が増えてきて、お茶に関する研究も進み、生理的機能性が注目されるようになった。

≪生理活性≫
カテキンの生理活性を列挙すると、血圧上昇抑制作用、血中コレステロール調節作用、血糖値調節作用、抗酸化作用、老化抑制作用、抗突然変異、抗癌、抗菌、抗う蝕、抗アレルギー作用など。。。

抽出物は、虫歯予防の食品コンセプトで産業的に使われるようになり、特に子供向けの菓子に利用されている。また茶カテキンの各種生理効果を特徴とした特定保健用食品が数点認可・販売されている。
by takeichi-3 | 2014-12-04 23:59 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)