北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

冬。。。腎を養う

今年の冬、寒さが厳しくなりそうです。
冷えを最も嫌う「腎」。。。冬場には意識して養わなければなりません。

八段錦の「両手攀足固腎腰」は、腎を保護する動作。。。



≪腎を養う食品≫
オクラ(別称、補腎菜)、山芋(補肺、健脾、益腎)、ホタテ、栗(補脾健胃腎)、クコ(補腎、養肝、益目、壮筋骨、腰痛)、ニラ(補肝、腎、暖腰膝)、黒ゴマ(補肝腎、潤五臓、腰膝、便秘)、胡桃(補肾、利尿消石、潤腸通便、温肺)、黒豆(補腎、活血利水、解毒、潤皮膚)、黒米(補腎、健脾、暖肝、補益脾胃、益气活血、養肝明目、潤肺咳)。

≪腎を養うお粥=中国では、お粥はスープ代わり⇒水分量は多目です≫
★胡桃粥(早朝もしくは夜~空腹時に):核桃、米、ザラメ砂糖。
身体の気血が旺盛になり、肌も髪も艶やかになる。

★山芋粥:米、砂糖、山芋。
山芋は皮を剥いて適当な大きさに切り、沸騰した湯に入れる。山芋が7分ほど仕上がったら米を入れ、お粥に仕上がったら砂糖を加える。

★黒米と棗粥:黒米80g、米20g、棗40g,クコ5g、砂糖5g。
黒豆は洗った後、5時間水に漬けておく。米は洗った後30分水に漬けておく。棗は、洗って種を取り除く。黒米、米、棗を鍋に入れて、お粥が仕上がったらクコを加えて5分~砂糖を加えて完成。
by takeichi-3 | 2014-12-06 23:48 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)