北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

毽球。。。Shuttlecock

踢毽子(=毽球)
1933年に行われた全中国運動会で初めて正式種目となった国術項目の中、拳術、摔跤、弾弓、剣術などと並んで毽子も名を連ねていて。。。(――)?

古い漢民族の体育運動の一つ。古代の蹴鞠(毛皮で作ったボール)から変化。。。
南北朝~隋唐~明清と徐々に技術も高くなり~普及発展。。。身体を鍛える、養生などの効果も認められていて~書画、将棋、凧揚げ、養花鳥などと并ぶ人々の嗜みの一つであった。

少林寺の始祖≪跋陀(南北朝北魏:公元467~499年)≫が、洛陽に行った時に、十二歳の惠光が通りで踢毽子パフォーマンスをしていて~連続500回もこなしている十二歳の子供を見て気に入り、連れて帰り、少林寺の小和尚にした⇒その後、修行僧たちは、高い柔軟性と弾力性(バネ)が要求される踢毽子を練武の補助功としていた。


公園でのハイレベルな動き。。。




と、思っていたら競技用練習をしていたような~国際大会も開催されています。。。




台湾の第一人者、丁俊義。。。


by takeichi-3 | 2015-04-12 23:57 | いろいろ | Comments(0)