北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

腹式呼吸効果。。。

f0007580_23404216.gif
ハッキリとした肺呼吸と腹式呼吸(胸部は動かない)の違い。。。
肺呼吸よりも肺活量が多くなる腹式呼吸~長く細い呼吸が可能⇒交感神経の安定(静)が得られます。




腹部を動かす=九経絡をマッサージ。
大腸(金)と小腸(火)をマッサージする効果⇒同時に肺(金)、心臓(火)にも良い効果が。。。
★心臓の働きが弱くなると、脳に悪影響(脳梗塞、脳血栓、痴呆など)を及ぼすようになります。

「腸と脳」
動物はたった1個の細胞である受精卵から発生。
受精卵が分割を繰り返し、器官を作れる程度に細胞が増えると、内側に細胞が管を作りながら伸びて~身体の腹側に1本の管状の身体を作る。これが腸。
脊髄は進化とともに、口側にふくらみを作った。これが脳。
進化につれて~脳は、脳幹から始まり~小脳、間脳、大脳辺縁系、大脳新皮質と構造が増えていった。
★人間の身体~腸が発生した後に脳が発生した。

★内家拳理論に出てくる「後天返先天」の一要素⇒肺呼吸は生まれた後のもの~腹式呼吸=先天。
by takeichi-3 | 2015-05-31 23:54 | 太極拳 | Comments(0)