北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

形意拳老師と。。。

劉偉老師が北京から持参した、形意拳老師の遺影の前で練習。
久しく練習していなかった五行拳~二日目の今日になって、快調に動けるように。。。

f0007580_23364774.jpg北京で形意拳を習い始めた当時のブログに、、、

知り合いの高齢太極拳老師のところへ行ったら、
「何で形意拳を?」
「毎日毎日、丁寧に練習を積み重ねる昔ながらの練習方法が体験したくなって。」
「武術に、それ以外の練習法なんてあるか?」
「学校とか~一か月足らずで一種目完了します」
笑、笑~\( ^0^ )人(^ 0 ^)/~笑、笑
と、書きこんでいました。



形意拳の動きは「槍」の動きが基本になっている~と聞いたことがありましたが、、、
まさに、そのもの~槍の基本となる攔、拿、扎を練習に取り入れている映像。。。





f0007580_22324879.jpg遺影は、70歳過ぎのものということでしたが、、、
私が老師と会ったのは、80歳前後。

「何度も繰り返していたら、老師が隣にきて動作を見せてくれました。老師の劈拳を目にした瞬間に浮かんできた四文字熟語“一気呵成”~これがそうなんだ!老師の全身は~内も外も一筋の乱れもなく流動しながら一つの目標~相手を仕留めている。」

脳裏に焼き付いた姿、太極拳練習の参考にもなってます。
by takeichi-3 | 2015-06-28 23:58 | いろいろ | Comments(0)