北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

蟷螂拳。。。于海

f0007580_23524348.jpg

1942年生まれの于海(yu hai)。。。
キリスト教徒だった両親が名づけた本来の名前は「于天堂」
文革時、四旧として宗教が否定されたことから、その名を「魚(yu)は水が無ければ生きられないから」と理由づけして于海に変えた。

1954年に山東七星螳螂拳大師林景山の下で螳螂拳を学び始め。
1958年より山東武術隊に所属して多くの武術大会に参加。優秀な成績を得~武術隊隊長&コーチに。
1960年に組織された中国武術代表団に加えられ国外で表演。
1964年からは代表団団長&コーチになり、アメリカやフランス等30ヶ国へ。
1980年、ジェット・リーと共演した映画少林寺をきっかけに、映画界に。

そんな于海老師の蟷螂拳を取材した番組≪蟷螂拳王≫。。。



多くの人たちから蟷螂拳を学びたいという手紙が届くと~何人が弟子になりましたか?~手紙は毎日来る。子供たちの中には直接やって来たり~その時は、警備部門を通して家族と連絡を取ったり~とかが多い。

映画少林寺でのアクションは、俳優同士(主だった出演者たちは、本格的に武術を学んだ者ばかり)で打ち合わせた⇒蟷螂が蝉を捕える動作とか。。。

蟷螂拳の特徴は、「勇猛快速出精神」~ひとたび手を出すと三連打⇒相手の顔を攻撃~相手の反撃を防ぎ~攻撃。。。

例えれば、100mレースようような~全力で疾走するような速さ~スピードを風船割りで検証⇒40個の風船を割るのにかかる時間は~5.8秒~1秒で8動作できる~10~12も可能。

若い頃、武術大会では80の規定動作を盛り込んで表演~その速さに周囲は驚いた~他の人が1分20秒から1分半かかる動きを1分でこなした。

凶暴だと言われている蟷螂拳の技。。。どこを攻めるか、その正確さが大切。

蟷螂拳の始祖は明末清初の王郎(山东即墨人)と言われている。
幼い頃から武術が好きで、少林寺で武術を学んでいた時に、蟷螂が蝉を捕える全過程を目撃して啓発され~少林武術を基礎に、蟷螂の手腕の使い方に猿の歩法を加えた拳を創造~少林寺に伝え、後に故郷の山東に。。。



by takeichi-3 | 2015-08-15 23:57 | 偉人たち | Comments(0)