北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

中国夢想秀。。。武術チャンピオンノの夢を叶える

f0007580_2352016.gif2008年全中国武術大会太極拳で優勝した王振宇(現什刹海武術学校インストラクター)が中心となって、大学生たちと構成した王振宇武术团。

今年初め、ジャッキー・チェンが審査員を務めていた≪我看你有劇≫では北京武術隊メンバーと参加していましたが、今回は、新しい仲間たちと≪中国夢想秀≫~参加者の夢を叶える番組。



団員たちは全て、子供の頃に政府から選ばれて武術専業の日々を過ごしていた全中国チャンピオンのタイトル保持者。武術大会で知り合い~武術は、拳式、流派などが多種多用なので一人で表現するのは難しいので、グループを構成。

パフォーマンスでは傘を使った表演をしたけれど、参加者一人一人に得意技がある。

司「番組に応募した理由は?」
「現役&引退した武術選手たちでステージを創りたい~という夢を実現させたくて」
司「興業的に採算が取れるのか?」
「映画などを参考に、伝奇や歴史に登場する英雄を主人公とした内容の真功夫を見せる舞台に~武術選手たちは、引退もしくは卒業後の就業が難しいので、自分たちの技術を生かす手段を創りたい~武術がモノになるには長い訓練が必要。十数年~二十数年の訓練を続けて~結局はコーチになったりしているけれども、満足のいく仕事という訳ではない。自分たちが培ってきた技術を生かしたステージを~」

司「さっきの表演だけど~映像関係の見方は?」
映「イイとは思うけど、全てが武術で構成されていて~全ステージがあんな感じで身体は保つのか?」
司「最初から最後まで武打。。。観客はどうだろう?」
映「音楽とか芝居の要素は?」
「あります」
司「たとえば~ロックとかの激しい演奏で武術の動作なんて可能か~」

★歌いながら、長拳表演~(#^_^#)

参加者のうち三名は、武術コーチ、映画出演などを職としていて~学生時代は、教科書を開くよりも訓練⇒学業成績が劣っているので、職探しが難しい。

司「武術、音楽、芝居で構成された舞台を創るにしても~君たちには芝居の経験が無い。真功夫はあるけれど~」

舞台監督の意見。。。
「自分が関わっている舞台にも武術俳優がいるので、仕事を探すというのなら力になる。舞台で稼ぐにしても、興業的に成功しているのは三分の一」

「舞台の世界で、武術運動員の一番のライバルとなるのはダンサー。真功夫ではないけれども、その動きは華やかで見栄えがあって~表現力を学んできた彼らの動きは君たちよりも勝っている~舞台で食べていこうと思うなら続けることだ。続けていけば成功する」

で、、、
観客たちの投票によって、舞台を実現する援助が得られるかどうかが決まるという番組です。。。(^^)v
by takeichi-3 | 2015-09-25 23:52 | 中国映画音楽 | Comments(0)