北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

劉家良(ラウ・カーリャン)。。。もう一度

香港の「功夫網」が編集した≪ 劉家良最精彩一次≫
南派功夫伝承者の動き(父親は、黄飛鴻の入室弟子林世栄=燃えよデブゴン)~良いです。。。(#^_^#)




同じく、父親が林世栄の弟子だったという趙志凌(周星馳の功夫に出演していた)が、アメリカの弟子と共に広州仏山に行った時の様子&中医店を営んでいた父親に厳しく鍛えられたことなどを語っています。。。




父親「趙教」。。。


by takeichi-3 | 2015-10-29 23:59 | 中国映画音楽 | Comments(2)
Commented by win81 at 2015-10-30 12:05
はじめまして!

ニックネーム:Win81で札幌市で太極拳を習い始めて5年目になる
リタイヤー“じじ”です。

大学・社会人時代に松濤館流空手道を7年程ちっとかじって、武道
に関心のあるものです。

貴殿の2014-06-23記事を昨日見つけて、excite登録をしました。
太極拳は体操ではない⇒拳技なのだ!・・・・関心させられました。

太極拳を初めて1~2年目まで、空手道の猫足姿勢が治らず、立身中正
の身型で出来ず、老師に注意され続けられていました。
自宅の縁側吹抜け書庫で「背中と尻を壁にぴったりつけた站椿」を毎日
練習して、やっとまま~の立身中正が出来る様になりましたが!

長々と~!失礼しました。

貴殿のブログを今から毎日拝見させて戴きます。
非常に参考になる記事満載! 動画貼付けもいいですね!

今日はこの辺で! 今後も宜しくね!



Commented by takeichi-3 at 2015-11-01 00:23
win81様
コメント、有難うございます。
文章だけの説明では分かり難いこともあるかと、適合する映像を捜すようにしているのですが、なかなか少なくて苦労しています。

ブログの内容で、「???」に思われること~
東京に来られる機会がありましたら、お訪ねください。m( _ _ )m