北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

董英傑の武徳。。。楊澄甫高弟

人格が尊敬されている太極拳名家の一人「董英傑」
教拳も真面目で、手を抜かなたったそうですが、、、
その長男、董虎峰。。。



楊澄甫高弟の一人「董英傑」
高潔な人柄で、外でも家でも他の欠点を口にすることはなく、常に人の長所を口にしていたそうです。

ある講習会で、参加者の一人が~
「同じ套路なのに、前に他の老師が教えた要求はこうだった。これは正しいのか間違っているのか?」
と口にした時。。。
「私が、その老師の要求に対してあれこれ言う必要があるのだろうか。私は自分が正しいと思っていることをあなたに教えている。その老師の考えも、きっと同じだろう。だから、どちらも正しい」

董英傑が、師の楊澄甫に随いて、武術が盛んで多くの高手がいる広州に行った時。。。
ある高官が太極拳を見て、「あんなに柔らかくて、まったりとした動きで相手を倒せるのか~」と、、、
腕試しを挑んできた。

楊澄甫は、董英傑に、、、
「あの方の相手をしてやってくれ。但し、勝つことも負けることもならない」
結果、どちらの面目も潰れることは無く~高官は、楊澄甫に董英傑に拳を学びたいと申し出た。

f0007580_02472.gif常日頃から、和やかで、慎ましい生活をしていた董英傑老師の逸話、少ないのですが、
今日、新たに見つけた話など。。。
by takeichi-3 | 2016-01-04 09:07 | 偉人たち | Comments(0)