北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

寧神練意調心功。。。導引養生功

f0007580_0192570.jpg
北京体育大学気功班に留学していた時、胡暁飛老師の指導を受けていました。

毎回、授業の初めに行っていた「寧神練意調心功」

簡単な動作ですが、、、
雑念を払い、気持ちを整え、心を静かにさせる~練功に適した状態を作り出す効果があるそうです。




立った姿勢でも、座った姿勢でも行えます。

1)意守丹田。。。
男女ともに、左手が内側になるように気海(臍下~指二本)に当てる。
目は、軽く閉じる。膝を曲げる高さは、各自の脚力に応じて⇒膝が爪先を超えないように。
★腹式呼吸に集中⇒一吸百脈皆合、一吐百脈皆開⇒呼吸往来、百脈皆通、気血周流、百病除。

2)止心命門
手の甲が背中に当たる⇒指先は下向きにして~労宮でと腎兪を覆う感じの位置に。
★調血養気、調息&下肢の強化安定に役立つ。

3)労宮採気
吸に合わせて、肛門を引き上げるようにして両足を伸ばし~吐に合わせて、松腹松肛~沈み。。。両手は肩幅、手首は肩の高さ。
★労宮を意識することで、その働き(心痛、疲労、胃痛 吐気 不眠 目の疲れ 肩懲り)を高める。

4)系念湧泉
吸に合わせて、肛門を引き上げるようにして両足を伸ばし~吐に合わせて、松腹松肛~沈み。。。両手は掌を下向きに、股関節から10cmの距離に。
身体中正、松腰収臀、湧泉(を意識。
★足冷え、頭痛、眩暈、排泄調整、腎経と膀胱系の働きをよくする。、

5)引気督脈
吸に合わせて、肛門を引き上げるようにして両足を伸ばし~吐に合わせて、松腹松肛~沈み。。。腕は弧線を保ち~掌は内側、関元ツボと平行の高さ~両目は軽く閉じる。
★任、督脈を通す⇒百脈皆通⇒陰陽のバランスを整える⇒意識によって、任督脈を三回回す。

最後。。。
目を開き、脚を伸ばし、両手は体側に。
手で顔をマッサージ~ゆっくりと自然に、収功。
by takeichi-3 | 2016-01-05 23:58 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)