北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

フェイ・ウオン(王菲)。。。般若波羅蜜多心経を歌う

フェイ・ウオン(王菲)が、般若波羅蜜多心経を歌っている!
4月29日に公開される「大唐玄奘」のエンディングテーマ。。。
何故?という感じがしましたが、2009年に出演した陕西法門寺合十舎利塔落成記念の時に歌った曲を~「恋する惑星」「2046」で一緒していた映画監督の王家衛が芸術監督になっているから?
歌も映像も綺麗です。。。



★中国、経文を歌謡曲のように歌っている歌手(劉徳華、張学友、梅艶芳とか~)多いです。


「般若波羅蜜多心経=般若心経」
・玄奘(三蔵法師)の翻訳による260字からなる経典。
・般若⇒知恵。
・波羅⇒彼岸(煩悩を離脱した理想の境地⇒不生不滅、不垢不浄⇒解脱)
・蜜多⇒無極。帰納為一⇒一体となる。至る。
・心⇒根本、核心、精髓。
・経⇒線、路、往⇒前人が歩いた道⇒経歴、見解⇒後人への道標。方法。


唐太宗の時代。。。
陳という姓の家に生まれた玄奘法師は、十二歳の時に兄と共に出家。
仏教経典への興味が深く、鳩摩羅什法師の翻訳を読んだり、その他の法師たちの翻訳を読むにつれて~果たしてそれらの訳が原文と同じなのか疑問を抱き、インドに取経に向かいたいという思いが強くなる。

ある時、体表に爛れが生じて誰も近づかない一人の和尚と出会う。
その姿を哀れに思った玄奘は、膿血を清めたり丁寧に看護~和尚は快方に向かう。
和尚は、お礼に口伝で経を玄奘に授けた~一字も更改されていない原典のままの魅力に溢れた経文。この和尚は何者?。。。観音菩薩が現れたのだ。
という、逸話も残っています。

玄奘。。。
自身で新しい宗派を興したりせず、ひたすら~経文の翻訳に勤しむ生涯を送ったそうです。
(wikipedia) ⇒ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%84%E5%A5%98%E4%B8%89%E8%94%B5
by takeichi-3 | 2016-04-25 23:59 | 中国映画音楽 | Comments(0)