北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

北京で太極拳。。。原点孵り

f0007580_042265.jpg
久し振り~海淀体育館の武術フロアーでの練習。
初級クラスの子供たちが、二時間に亘る柔軟&基礎体力作りをしている傍らで太極拳。

呉式伝承人の老師。小学生の頃から李秉慈老師に厳しく仕込まれているので、呉式指導は一際キツい~ので極力避けるようにしてたのですが、他の生徒たちも一緒だった今日の練習は呉式。。。
(T_T)

基本功~進歩練習。。。
斜中正(定式)から立中正(過程動作)に移る時、虚領頂頸~気沈丹田は、ほぼ同時(瞬時)に行われなければならないのに、収腹(気沈丹田の構成要素)が遅れるから、腰の張り出しが未完成⇒反っている~腰が後ろに張り出される力があって、前足は前に送り出されるが出来ない~という指摘。

48式や42式の時には、頭を上げて~肩を落として~収腹して腰を張り出す~で間に合っているつもりだったのに。。。呉式の斜中正から立中正への過程、同じようなタイミングで行うと確かに立腰が未完成のままで次の動作に移ってしまう。

「何が出来ていないか十分に分かったので、日本に帰ってから研究します」
な、練習が出来ました。。。(#^_^#)


f0007580_052738.jpg
ライチが最盛期を迎えています。
屋台で買ったというのに、味も香りも最高。。。
(o^0^o)Ψ

明日は帰国。
次回の北京で太極拳は~多分8月末になるかと。。。
興味のある方、是非、ご一緒に。
by takeichi-3 | 2016-06-19 23:55 | 太極拳 | Comments(0)