北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2016年全中国武術太極拳チャンピオン。。。

基本的に、競技難度太極拳~好みではないので、あまり見ませんが。。。(^^;
昨日、You-TubeにUPした全中国武術套路錦標賽の太極拳で優勝した「陳偉傑」の高評価の伸びが高いので、見てみました。




確かに、太極拳の風味が。。。
中国では、数年前から注目されていた選手のようです。。。2012年に掲載された文章。


陳偉傑にとって、太極拳練習の過程は自身の成長過程。
「太極拳を練習し始めた頃は、太極拳の套路は簡単だと思っていて~直ぐに覚えて、何でもこなせると自信を持っていた」
けれど、時間の経過とともに、彼の中で、太極拳は変化し始めていった。

「練習を積み重ねないと分からないことだけど、何でも出来ると自信満々だったにも関わらす、日を追うごとに太極拳を理解していないということ~いい加減な練習をしていたことに気付き、初めから太極拳と向き合い理解しようと思った。コーチからの指導だけではなく、伝統的な知識も重要だと判断、多くの太極拳や伝統文化の書籍を読み漁った」

現在、太極拳をする人の目的の大多数が養生。養生の根本的作用は養心~練拳の意義は、「修心」
十年の月日を積み重ねた陳偉傑の理解は、同年代の者を凌いでいる。

納得。。。(#^_^#)
by takeichi-3 | 2016-07-20 23:58 | 太極拳 | Comments(0)