北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

段智良(気功世家)。。。《無極養生功》

三十年前、太極拳を始めた頃、同時にその存在を知った当時の気功の神秘的なイメージ通りの動画。
登場するのは、段智良老師(1908年-1916年)
民間中医研究所主任医師兼骨科主任、気功点穴科主任、高級気功師。



来歴~本人が語った以外の資料が極端に少ないのですが。。。
清王朝武衛御医の家に生まれて、6歳の時より先祖伝来の《無極混沌功》を学ぶ。
習文修武を尊ぶようにという家訓もあり、専門の中医以外に武術も修め~数十年に及び勤学苦練の後、気功、中医、武術~全ての造詣を深め、健身、養生治病の方法を感悟した。

練功に一番適した時間は、夜十一時から  午前一時の間。
「子時得気」「馬時練血」「卯酉筋骨」。。。という決まりがある。


★《無極養生功》。。。拉筋抜骨、纏丝~内劲を養える功です。


by takeichi-3 | 2016-09-12 23:58 | 偉人たち | Comments(0)