北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

これも。。。演化

f0007580_23544198.gif「演化」
伝播していく過程で、変化していく~というような意味ですが、、、
去年の十月、杭州で行われた中華武術主催の講習会で、李徳印老師のクラスに参加した人の殆どが、中国各地の太極拳指導者&地区大会でのタイトル保持者。
孫式なのに、低くて大きい動作~という印象を受けました。


で、、、
最近の練習時、参加者(通常は自身の所属団体で練習~私のところでは、身法により生じる力を利用した套路&用法をメインに学習)が、、、
「もっと前後に大きく重心移動して~後ろ脚もシッカリ伸ばして」というアドバイスを受けたと。

ここ数年、国内で学ぶことは殆ど無く~北京では規律に注力した練習を追及していたこともあって、表演動作要求の時流に疎くなってしまったような。。。(((((^^;


★International Wushu Federationによる楊式拳。。。




★International Wushu Federationによる楊式剣。。。




★今の私~こちら「呉阿敏(1990年代に活躍)」寄りです。。。




★太極拳とはいえ、色々。。。
自分が学んでいる物、目指している物が、養生、実践、競技等々のどれなのかを見極める&自覚する必要があるような気がします。
by takeichi-3 | 2017-01-31 23:58 | 太極拳 | Comments(0)