北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ビリケンな街。。。

f0007580_23114573.jpg今日は、大阪~新天地にある通天閣に。。。

周辺には、ビリケンさんを置いている飲食店が多く。
写真を撮っていたら、後ろの方から~
「何撮ってるんだ?そんなに珍しいか?何処から来たんだ?チャイナかコリアか?」
というオジさんの声が聞こえてきて~まさか自分に向けられているとは思わなかったので無視していたら、、、
しつこくて~で、振り向いたら目が合って。。。
「東京から来たの」
「お。お。。。日本人か~写真なんか撮ってるから~」
「ん。東京にはビリケンを飾ってるお店なんて無いから」

という、何やねん~な事が二度ありました~(((^^;
f0007580_2313062.jpgf0007580_23132123.jpg
f0007580_2314208.jpg
ビリケンさん。。。by 通天閣
誕生は1908(明治41)年。作者は米国の女性芸術家、フローレンス・プリッツ(E・I・ホースマン)、当時の大統領のウィリアム・ハワード・タフトのウィリアムの愛称「ビリー」に、小さいを表す接尾語「-ken」を加えたのが名前の由来。

異論も多数~当時の認識では、足を突き出す座り方はアフリカ人、顔立ちは東洋人がモデルで、足裏をかいて笑えば願いが叶う福の神とされた。


日本への輸入は明治42年から翌年にかけて。
家内和合、商売繁盛の神として日本中の花街を中心に流行したという。
by takeichi-3 | 2017-03-12 23:45 | いろいろ | Comments(0)