北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

洪熙官。。。

色々な武術家の故事を探していたら~武林というサイト発見。
武術系の色々な情報を提供しています。。。(^^)v

で、、、
「洪熙官」という名前を見て~You-Tubeで動画を探したら~ドニー・イェンが。。。




≪洪熙官≫
広東省花県出身の少林弟子。洪拳の創始者。
元明の軍人で反清派の蔡九儀に少林拳を学び~その紹介で南少林寺でも学拳した洪熙官。
1673年、反清分子として清兵に追われる中、大佛寺に逃げ込んで少林絶技を学ぶ。
同年末に勃発した三藩之乱。それに乗じて仏山を中心に組織された地下武装グループに参加して武功を発揮。その功夫の高さは世に轟き~百家武功の精華に少林武功を融合させた洪拳の名も広まった。




洪拳の由来については、、、
・元明期、陕西地方の拳術紅拳にその他拳の技術を加えて演化。三百年以上の歴史がある。
・清代の南方民間秘密結社三合会(洪門)が学拳していた少林拳。
・南方の洪拳は五形拳として知られている。北方の洪拳は十(二)形拳(心意六合拳)として伝出。
by takeichi-3 | 2017-03-26 23:49 | 偉人たち | Comments(0)