北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

紅豆薏仁湯。。。小豆&ハトムギ粥

f0007580_2347207.gif気温が上昇したせいか、、、
ファンクショナル系トレーニングを終えた後、いつもよりダルい感じ。
上海で買ってきた薏仁米(ヨクイニン=ハトムギ)と紅豆(小豆)が有ったので、気温&湿度の高い時期に適した、祛湿健脾効果のある紅豆薏仁湯を作ってみました。


★中国ネット⇒≪中医系サイト≫
・ハトムギには、湿による疲労軽減、利腸胃、浮腫を取る、健脾益胃の効果がある。
・小豆には、利水,消腫、健脾胃の効果がある。紅い色⇒紅色入心⇒補心効果がある。




★漢方では、ヨクイニンと呼ばれているハトムギ。
穀類のなかでも特に栄養が豊富。他の雑穀米よりもタンパク質が多く、良質なアミノ酸、精白米の2倍のビタミンB2、脂肪等が多く含まれている。

主な効能は、身体機能の代謝を促進。
胃腸を整え、肌荒れ・シミ・ソバカスなどの改善。水分代謝を活発にするので浮腫み解消⇒体内の老廃物排出~解毒作用効果。豊富な食物繊維により便秘や腸を調整。


★小豆
約22%·が良質なタンパク質。免疫機能を助けエネルギー源となるグロブリン等を含む。
食物繊維は腸内環境を整えて善玉菌の活動を活発にする。その他にも、便秘の解消、大腸癌予防、血糖値の急上昇を抑える、コレステロール値を下げる、動脈硬化予防などの効果がある。

抗酸化作用があるポリフェノールが浮腫みを改善、コレステロール生成を抑えるサポニン、代謝を助けるビタミンB群が含まれている。
by takeichi-3 | 2017-05-20 23:53 | 北京で中国料理 | Comments(0)