北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

太極拳の健康効果。。。

f0007580_23542331.gif
太極拳。。。
健康、武術、競技~参加者によって目的は様々ですが、
足腰を鍛える~だけではない太極拳の健康効果など。。。

柔軟(放松)状態での運動は、骨質、関節、人体の老化を防止~生命力を培うことが出来る。
高齢になると、骨が脆弱になったり(骨粗鬆症)、関節の可動域が狭くなったり、筋肉や靭帯の弾力性が衰えることで血管も脆くなる(栄養が行き届かない)などの問題が発生する。
健康、強壮、不衰であるには、筋肉、骨、皮等に柔軟性があるかどうかが重要。

筋肉が硬くなって伸縮性が失われると、疲労物質が蓄積されやすくなる⇒血液によって運ばれ排泄される疲労物質~筋肉が萎縮(硬)してくると通り道が狭くなり、慢性的な筋肉疲労(肩凝りや腰痛)の原因となる。

筋肉の衰えによって姿勢が悪くなると、内臓が圧迫され、呼吸が浅くなったりで機能が低下⇒免疫力の低下にもつながる。

太極拳の動作~指、腕、型、腰、股関節等を活動させることで、筋肉や骨をストレッチしている。
捻じり(回転)や屈伸、腹式呼吸を繰り返しながら行っている套路は、内臓器官にも同様の効果を与える。

骨粗鬆症も、筋力の衰えによる運動力の低下と共に加速⇒骨に付加(刺激)を与える運動が必要。


★骨粗鬆症改善体操。。。


by takeichi-3 | 2017-08-16 23:58 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)