北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

涙。。。


f0007580_2238990.jpg
今日も暑い一日でした。

南方系の植物は、元気ハツラツ!
キレイな花を咲かせています。


f0007580_22383115.jpg
さぁ~て、今日は、泣いてみようかなと、、、

“我们=昨年の金鸡奖最佳电影奖獲得作品”を。
優秀な兄“文子”とトラブルメーカーの弟“梁子”。
一途にアイドル“老五”を慕っている梁子。
けれど文子に恋をしている老五。

やがて、老五と文子は付き合い、妊娠してしまうのですが、文子は海外留学へ。

事情を知った梁子は、老五を守る為、生まれた子供を自分の子供として(母親が誰かは明かさず)育てる・・・というストーリーなのですが、???とも思える、弟の気持ちがウルウルを誘います。


f0007580_22385149.jpg何故、涙にこだわるのか・・・

長拳の練習後に、定例となっている水分補給時間に友人と交わした会話。

“トトロ”で泣くか泣かないかという話に始まり、、、
「あ~ぁ、この頃、泣いてないなぁ・・・、泣くのって、ストレスの発散になるんだって!」

実際に、涙にはストレス物質を体外に排出する効果があるそうです(但し、感情的なものに限る)


「じゃ、思いっきり泣ける中国映画を貸してあげる~☆」と、選んだのが、この“背起爸爸上学”。
貧しい農村を舞台にした実話。“变面王”や“火垂るの墓”と同じくらい大量に涙を流せる作品です。
f0007580_23464343.jpg

by takeichi-3 | 2006-08-03 23:32 | 中国映画音楽 | Comments(0)