北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

身体の変化。。。


豪華ですね~、中国のケーキ。。。☆
f0007580_22475812.jpg
ごくたまに、大っ~きなケーキを一つ買って、一人で全部食べたりしたこともありましたが、、、
新陳代謝が衰えてきている今、そんなこと怖くて出来ません・・・ ( >_< )

自分がオバさんになるなんて想像もしなかった20歳前後の頃の体重は、36kg(身長158cm)。
“どうしたら太れるのか~”が悩みでしたが、、、今にして思えば、“太るなんて、簡単!”

“体型の変化”といえば、1ヶ月ぶりに会った友人に、「ねぇ、なで肩になった?」と言われました。

そ~なんです!
“練習の時だけに気をつけていても姿勢は直らない”と思い、普段、街を歩いている時にも“首の引き上げ”に注意を払い続けていた効果が現れてきているようです。

と、いうことは、、、意識をしていれば、痩せることも可能なのかもしれない ^^v
あ、でも~、どんな意識をしたらイイのかが解らない ^^;
by takeichi-3 | 2006-08-29 23:30 | いろいろ | Comments(2)
Commented by kaonyao at 2006-08-30 22:03 x
takeichi-3さん、ご無沙汰です。
もうすぐ北京にいらっしゃるご様子、楽しみですね!36㌔とは驚きの数字ですね。下手すれば栄養失調じゃないですか!でも今は「・・・」なんですね・・・。ところで首の引き上げに注意していれば、なで肩になるんでしょうか?私はキックボクシングをやっているので、妙に肩のあたりががっしりしているんです。今年の夏に着たキャミがあまりにも似合わないので、もうやめようか真剣に悩んでいます・・・。
Commented by takeichi-3 at 2006-08-30 22:30
kaonyaoサマ。。。体型は、遺伝子のなせる業です。

父方の叔母が小学生の頃(やはり、すごく痩せていた)、担任の先生がそっと
「あなたのお母さんは、本当のお母さん?」と聞いたくらいだったそうで、、、^^;
でも、私の記憶の中にある叔母の体型は、太った姿のみです ^^v

華奢な格闘家って~、いないですよね。。。( ' ' )***
なで肩になっても、腕の筋肉がある限りは素性は隠せないような・・・(笑)