北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

千歳飴。。。


f0007580_2384699.jpgf0007580_2393393.jpg
練習先で、千歳飴の差し入れ有り。

“ミルキー千歳飴”は知っていたのですが、いつの間にか“ペコちゃん飴⇒切り口がペコちゃんの顔になっている”が発売になっていた~!

千歳飴の起源は江戸時代。
元禄宝永の頃(1688~1704)に、江戸浅草の飴屋七兵衛が「千寿飴」、「寿命飴」と名付けて長い袋に入れて売り歩いていたもの。

その名前からも分かるように、本来は長寿を祈る為のものだったのが、明治以降、飴屋さんが売り上げの増加を企てて七五三とタイアップしたそうな、、、歳の数だけ入れるのが良いとされている。

何だか、バレンタインのチョコレートにも似ている。



セピア色の写真の中で私が携えている飴の袋は、この手のものでした。
f0007580_23211940.jpgf0007580_2323389.jpg
by takeichi-3 | 2006-11-08 23:39 | いろいろ | Comments(0)