北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ベット・ミドラー。。。


懐かしさで、今日は一日 “ベット・ミドラー”。。。
f0007580_22283919.jpg
これは、デビューアルバム(1972年)。

クラブやラスベガスでのショー、カーネギーホールでの成功を経てのデビューアルバム。
FENから流れてくる、このアルバムからのヒット“DO YOU WANT TO DANCE”の印象は、余りにも妖艶でした (#^_^#)

そして、圧巻は、“SUPERSTAR”。
耳慣れていたカレン・カーペンターが歌う“SUPERSTAR”のヒロインには、何処か少女の面影が残っているのに、、、

ベット・ミドラーが歌うと大人の男女関係の雰囲気が漂うのです。
弄ばれただけなのかもしれないギタリストへ“Don't you remember you told me you love me, baby. Said you'll be comming back this way again baby~”という言葉を投げかけ、ひたすら待ち続けている女心がドラマチックかつ妖艶に歌い上げられています。

他にはグラミー賞を受賞した“FROM A DISTANCE”や“WIND BENEATH MY WINGS”が入っているアルバムを流しながら、今日一日が過ぎていきました。


いきなり、太極拳~♪
昨日の練習での要求⇒“進歩”で足を寄せる時、頭を上に引き上げる⇒意外!上下動が無くなる。

老師からこの注意を受けた時、突然、日曜日の練習時に言われた“尾骶骨を落す位置~”との関係が見えてきたのです。
頭と尾骶骨、この二つの部分のそれぞれの要求が満たされていないと“虚霊頂頸”の完成には至らないのです。
そして、上下の力の均衡(上下の立身中正)を身体で感じ取れるようになります ^^v
by takeichi-3 | 2006-11-15 23:23 | いろいろ | Comments(0)