北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

太極拳ではなく長拳。。。

昨晩は池袋にて、三千九百円のフグコース(鍋、刺身、皮の酢の物etc・・・)を堪能しました。何の情報も仕入れずに、行き当たりばったりだったのですが、大正解!
その後、場所を変えて一杯のコーヒーで三時間以上も話し込み、、、十二時に帰って参りました。

女三人寄ると、時間の経過がとても早いです・ネ。。。&姦しくもありました ( ' ' );

さて、今日は太極拳ではなく長拳の練習に出かけます。先生は神庭裕里先生~♪(全日本連続一位に始まり、数々の記録を持っています。)

本当のところ、私、長拳なんてやってはいけない年齢なのですが、、、神庭先生の懐の深さに甘え、参加させて頂いています m(_ _)m~感謝・・・

ここのメンバーは、選手クラスの子供たち、社会人の若者たち、私が所属するオバさんたちによって構成されています。(訳⇒“進歩非常快的孩子=進歩がとても早い子供”たち、“努力学習的年軽人=頑張っている若者”たち、“自己速度的大姐=マイペースなオバさん”たち、となります)

練習内容は、基本功は同じですが、その後の套路練習は“各種各様=十人十色”のメニューになります。

“対我来説=私の場合”⇒最近になって、「剣の対練」を始めました。が、、、北京出発の十二月十六日迄に套路の最後までいけそうにない予感~“真遺憾=残念っ!”
by takeichi-3 | 2005-11-28 10:55 | 太極拳 | Comments(0)