北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

東武東上線和光周辺のクリスマス。。。


f0007580_22141468.jpg
このところ、練習の為に週3回は訪れている東武東上線和光駅周辺。

これは、その北口。


f0007580_22135560.jpg





駅からは、少し離れたところにある本田技研工業。

敷地内に植えられている高さ15メートルはあろうというメタセコイアは、装飾を施されてクリスマスツリーに仕立て上げられています。




雨降りで気温も低目だった今日の24式基本功練習の参加者は、心なしか少な目。

“白鹤亮翅”、”手挥琵琶”、“倒卷肱”の虚歩になる動作の単式動作を何度も繰り返した午後。

例えば、搂膝拗步から手挥琵琶に移行する時、半歩足を寄せると同時に頭を上に吊り上げ腰を落し、背中を後ろに張った力を利用して前の手で相手を押し、それから相手の手を取り、右足首を緩ませて足全体を床下に捻り込ませながら股関節を緩ませてシッカリと座り、右腰の回転と共に手を引っ張り、続けて左方向の回転へと変化していく。

どの動作でも大切なのは、後ろ脚への体重移動。
先ず後ろに出した脚の足首を緩めてから、体重を足の裏全体にねじ込んでいく力を利用して、腰の後ろへの張り出しを完成させていくというところ。

注意すべき身体のポイントを先回りして、指先ツンツンして下さる指導法は、とても分かり易いものでした ^^v
by takeichi-3 | 2006-12-09 23:37 | いろいろ | Comments(2)
Commented by 会長 at 2006-12-10 21:51 x
体調はどうですか?

24式を文章で表現すると、大変ですが、私はどうなんだろうと
この文章をコピーして実践してみます。

「あしたのジョー」で丹下段平がジョーに葉書でボクシング
を教えていましたが
「あしたのために その① ジャブ」みたいに参考にします。

Commented by takeichi-3 at 2006-12-11 00:08
会長サマ。。。これ、書くのにとても苦労したのです。
虚霊頂頸、尾閭中正を正し立身中正とした上で、松股して転腰。。。
をより簡単に表現しようとするのは、本当に大変でした。

明日(12月11日)は、32式剣に挑戦してみます ^^v