北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

我想家。。。


f0007580_22433665.jpg

池袋東武デパートの外壁を彩っていた、サンタクロースブースとテディベアーをあしらったクリスマスツリーのブース。




f0007580_2244057.jpg








そういえば、去年の今頃は、北京語言大学への語学留学の準備で忙しかった ( ' ' )***

今年も、又、5週間の語学留学の受講を考えてはいたのですが、開始日が昨年よりかなり早かったので見送りました。



今日の練習場所は、東武東上線沿線の朝霞。
休憩時間中に、小A姐が、“老师,您快要回国了!=先生、もうすぐ帰国ですね”と声をかけると、“我很高兴。我想家。=とても嬉しい。家が恋しい。”という返事が返ってきました。

“想”は、私の好きな中国語の一つ。
その意味は、①考える。②思い出す。思い起こす。③想像。推測する。~すると思う。④+動詞で、~したい。希望する。⑤(離れている場所や人を)懐かしがる。思い偲ぶ。会いたい。⑥(“想着”の形で、忘れないようにする。等々。。。
たったの一文字なのに、過去と未来の両方を併せ持っているのです。

このところ、少しホームシックになりかかっている老師の寂しさを紛らしてくれているのは、私が貸し出している中国のテレビドラマ“武林外传”のVCD。
「家に帰ると、毎日これを見て大笑いしてるの・・・」と見終えた第二集(30話分収容)を笑顔で返してくれた今日。帰国前に見終わることが出来るように、第三集(20話)を早目に渡さねば、、、^^

VCDを借りたお礼を身体で返してくれたような、今日の練習。。。キツかった!

一人で練習する時には何を求めて行えばよいのかがテーマ。
自分の感覚を頼りにしながら(鏡があれば、尚良い)、弓歩で停まり(腰は歪んでいないか、膝は出すぎていないか、股関節は沈んでいるか、頭は引き上げられているか、尾骶骨は収まっているか、腰は立っているか、肩は水平かをチェック)、OKなら、脚を寄せて停まり(チェック)、脚を出して虚歩の状態でも停まりながら前記同様のチェックを繰り返す。

以上の動作をユ~ックリ時間をかけて、正しい形に整えながら行うと、感覚が研ぎ澄まされていく上に、脚力もつくそうです⇒とてもキツイです・・・ ^^;
by takeichi-3 | 2006-12-12 22:57 | いろいろ | Comments(0)