北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

おもちゃミュージアム。。。


近所に見つけた“おもちゃミュージアム”。。。
f0007580_2218167.jpg
現在の住所に移って来てから10年近くが経った今日、初めてその存在に気づきました。
囲炉裏端で暖をとるサンタクロースの後姿(手ぬぐい)やサンタの帽子を被ったマトリョーシカ人形が道行く人の足を停めさせます。

f0007580_2218232.jpg
催しも色々ある様子。


f0007580_22184071.jpg








ストックホルムのおもちゃミュージアムのポスターが飾られていたり。。。

店内に足を踏み込むと、少し気持ちが優しくなります。




《今日の太極拳》
午前、午後といつものように、単式を基本とした練習が続きました。
いつものように、注意されることも“首を伸ばして”、“背中を張って”、、、一体全体、進歩しているのか、いないのか?
登山に例えるなら、自分は何合目にいるのか?が分からないまま、霧の中を歩いているようです。

そんな今日、休憩時間の雑談の中、
「若い頃は、毎日、毎日の練習の中で同じ動作練習の繰り返し。脚は痛いし、上半身はコワばってくるし、、、でも、何年か続けていたある日、突然、動きと意識と呼吸の協調一致を体得したの。。。え?どうして?何故、こんなに気持ちがイイの?と感じると同時に、身体も柔らかく何処にも力が入らない状態になった。」

そ~か、何年も同じ動作を続けて、初めて体得に至るのか ( ' ' )***
可能性が無いとはいえないけれど、先は長そう・・・
by takeichi-3 | 2006-12-16 22:54 | いろいろ | Comments(0)