北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

王老師

北京の王老師から“東西到了=荷物が届きました”。

王老師は中国の普通のプックリとしたオバさん・・・今年、65歳。以前は、ご主人共々大学で体育を教えていたとか。現在は、地元の中老人や留学生に太極拳を教えています。
(北京市海淀区の太極拳仲間の中ではかなり有名人)

昨年の留学時に、太極拳の練習も出来ればいいナ。。。と、思っていたのですが~
大学構内の留学生たちが習っている超初心者24式とかを目にすると、つい、ゲロ、ゲロっ
(注:見る目が肥えているだけで、私のレベルが高いという訳ではではありません)となってしまい、、、片道2時間近くを費やしてでも、“崔仲三老師=伝統楊式の大家”のところに通うしかないかしら・・・と、悩んでいた時に出会いました。

特に経力があったとかではなく、私が知らなかった“楊式扇子”を教えていた、というのが、理由デス・・・(笑)

そんな縁から、今年の留学時には、老師の一般中国人クラスの早朝練習に参加していました。

朝6時半位から新しい套路を練習⇒7時からは音楽を流しながら、24式・総合・楊式・32式剣・総合剣・武当剣・太極功夫扇①・②・楊式扇子・太極棍~(この辺でいつも登校時間になっていたので・・・が、実際はまだ、まだある)を60歳過ぎの方たちが、延々通し続けるのです。

皆、立身中正等にはお構いなし。ノビノビとマイペースに流します。

始めは驚きでしたが、こなしているうちに「これは、ジョギングなんだ!」と悟りました。
「健康太極拳って、これが理想なのかも・ネ~」と、実感できる日々でした。

“対減肥很有効=ダイエット効果”もありましたし・・・ (^^)v~☆
by takeichi-3 | 2005-11-29 10:02 | 太極拳 | Comments(2)
Commented by のっち。 at 2007-06-17 19:21 x
私も北京在住なので、おばちゃんたちの練習に参加することがあります。いつもびっくりするのが、身体能力の高さです。もうみんな50代過ぎから70歳近いのに、そんなに足が上がるのですか!?そんなに低い姿勢できるんですか~?すばらしい!と関心します。毎日やってるからとはいうものの・・・本とに毎日練習したら、そんなにやわらかくなるのか不思議です。
Commented by takeichi-3 at 2007-06-18 01:10
のっちサマ。。。今、中国での太極拳は大きく三つに分類されています。
民間(伝統)、表演、健康。
そのどれであっても、毎日続けていくことによってレベルアップや効力が
得られるようになるそうです。