北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

映画な日②。。。


f0007580_10102856.jpg今日も、又、映画など。。。

これは、“キンキー・ブーツ=変態ブーツ”

倒産寸前の靴工場を相続したチャーリーと、ドラッグ・クィーンのローラを軸に、実話を元にしたという物語が展開していきます。

迷いながらも、徐々に前向きに現実と向かい合い、最後はハッピーエンド。

1月の北京行きの飛行機内で上映されていたものですが、“フル・モンティ”や“リトル・ダンサー”の流れを汲む、ハートフルなイギリス映画です。

f0007580_10105878.jpg

大柄なドラッグ・クィーンのローラを演じているキウェテル・イジョフォーの姿を見ながら、ロッキー・ホラー・ショーに出演していたティム・カリーを思い出していました。


f0007580_10381998.jpg
んで、
今日は、これから“ドリーム・ガールズ”を見に行きます。

知り合いから、「モータウンが発展していく時期にその音楽を耳にしたことがある人なら、とても嬉しくなれる映画。」だと聞いたこともあり、とても楽しみです。


f0007580_2315374.jpg
現在の時刻は、午後11時15分。
予想に反して、実際に見てきたのは、何故か“パフューム”でした。

原作は、ドイツのベストセラー小説。
映像もベルリン・フィルによる音楽も芸術的。

そして、結末の意外さ。。。面白かった~☆
by takeichi-3 | 2007-03-06 10:39 | いろいろ | Comments(2)
Commented by taira at 2007-03-08 16:51 x
ドリームガールズ、見た!

ストーリーはまあそのうん、って感じだけど、歌が良かった。ミュージカル仕立てなんだけど、ぜーんぜん不自然じゃないの。

黒人が感情を表そうとすると、自然と歌かダンスになっちゃうんだろうなあ。
Commented by takeichi-3 at 2007-03-08 23:30
tairaサマ。。。昨日会った友人も、「エディー・マーフィとかでも普通に歌っちゃってて、
それも最高に良くて、、、何か、黒人って違うよね~」と関心していました。

ん~、やっぱり、見に行こうかなぁ~ ^^;

パフュームの最後、良くも悪くも、“え~っ!”ていう位の意外感がある ^^v