北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

サムギョプサル。。。


“韓国村”とも称される大久保で、サムギョプサル(豚の三枚肉)を食べました。

f0007580_22345412.jpg
脂身の多い部分だったので、しつこくないかしら~と危惧したのですが、余分な脂肪分を落としながら表面は焦んがりカリッと焼き上げるので心配なし。

香ばしく焼きあがった肉は、味噌ダレ、ゴマの葉、白髪ネギ、ニンニク、青唐辛子とともにサンチュで包んで食べるというヘルシー&スタミナフード。

本場韓国でもサムギョプサルの歴史は浅く、朝鮮戦争勃発後(1960年以降)の困窮した時代に労働者階級の間で食べられ始め、鉄板の代わりには建築現場で使われていたスレートが利用されていたりとか、、、かつては学生やオジさんたちの食べ物というイメージだったそう。

そんな評価をされていたサムギョプサルも2001年辺りを境にして、ワインに漬け込んだり、ハーブで香りつけしたりしたものが登場することで、おしゃれな若者向けの食べ物にイメージチェンジ。

噂では、オギョプサル(五枚肉)という部位もあるそうです。

美味でした~☆☆☆

今日、次の北京行きの日程が確定。3月20日に出発します。
(直行便のチケットが手配できなかったので、実際は23日になりました。)
当初は、来週の木曜日に出発する予定にしていたので、、、少し、慌しさが緩和されました。^^v
by takeichi-3 | 2007-03-07 22:32 | いろいろ | Comments(0)