北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

映画鑑賞。。。超お薦め!!!


f0007580_23423732.jpg以前から興味を持っていた映画。
“善き人のためのソナタ”が8月3日にDVD発売されていたというのを知り、借りてきました。

タイトルから、ストーリー展開に音楽がどの様に絡んでくるんだろうと思っていましたが、この曲名をつけられた音楽そのものには重要性はありません。

今年のアカデミー外国語映画賞受賞作。予想を遥かに超えた良い作品。今年一番と思っていた中国の“落葉帰根”以上でした。


f0007580_235818.jpgドイツが、まだ東西分裂をしていた頃の東側が舞台。

主人公は国家保安庁の冷徹な大尉。
劇作家とその愛人の女優宅の盗聴をするうち、人間性に目覚めていく様が描かれていますが、、、最後まで、ハラハラドキドキ。2時間を超える上映時間も気になりません。

というか、下記の“さくらん”を先に見ていたにもかかわらず、一気に見終わってしまいました。
その上、もっと見続けていたいと思わせられてしまったラスト。

主役のウルリッヒ・ミューエ。7月22日に癌の為に亡くなっていたそうです。m( _ _ )m


f0007580_2342534.jpgで、土屋あんな主演の“さくらん”。

“下妻物語”で見せたキャラを残した感じ。
色彩は綺麗。ストーリーは女性向きかも。
江戸時代の廓が舞台。見ごたえアリです。

あ、、、夏木マリが“千と千尋”の“湯婆ぁば”な役柄を演じていました。

by takeichi-3 | 2007-09-01 23:48 | いろいろ | Comments(0)