北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

放松(リラックス)。。。

北京で見かけた、可愛い子供たち。右写真の男の子は辮髪してます。
先ずは、これを見てリラックスして下さいマセ~ (^^)~♪

f0007580_21453097.jpgf0007580_21455048.jpg


今日も朝から気功。

昨日、老師から宿題を出されていました。
「動作中、精神の緊張と身体の緊張は、どうしたらほぐすことが出来るのか?」

初めて経験する気功の質疑応答。適切な答え方すら不案内。的外れな回答をしている私に、老師が示してくれた模範解答。

身体による放松
“中正、虚実、円柱、柔緩(慢)、松沈”が出来ていれば、身体は自然にリラックスできる。

呼吸による放松
細く、深く長く⇒息を吐くと身体がリラックスし易い。
リラックスした状態での呼吸は、筋肉の緊張を解きほぐすので、血液を毛細血管にまで行かせる手助けになる。
※緊張は血圧を上げるが、開放は血圧を下げる。

意念による放松
劳宫を放松させると、全身がリラックスする。
動作の最中、劳宫や丹田、命門というように一つの場所に気持ちを集中させる。
あちこちに気を散らしてしまうと落ち着かない。

で、で、「これらを考えながら、套路を通してみましょう。」と、、、
“え~と、次の動作で集中すべき点は~?”と、気が安まる暇がありませんでした~ ^^;

f0007580_23183688.jpg

新入生がやって来た日、学校内で大量に売られていたポット。

中国人学生寮。
お湯は各自で沸かさず、給湯室に貰いに行くので、このポットは生活必需品になっているようです。。

にしても、
カラフルで可愛い図柄~♪
by takeichi-3 | 2007-09-22 22:29 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)