北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

映画など。。。少年


f0007580_2247488.jpgこれといって、特別なものを食べているわけではないのに、やたらにご飯が美味しい~☆

秋って、最高!!!

昨日届いた北京からのメールによると、
「现在北京很冷,要穿很厚的衣服。」
となっているそうです。

そして、
「今天是九月初九,是中国的传统节日重阳节,是给长辈的节日。」
重陽節⇒敬老の日⇒農暦9月9日
易経によると、陽の数のなかでも最大の9が二つ重なる日。そして99の発音は久久と同じ⇒長久平安という意味。この日、人々は山に登ったり、菊を見たりして過ごすそうです。


f0007580_23242939.jpg一昨日から、時間を見つけては映画を見ていました。

“ツォツィ”
2006年アカデミー外国語映画賞を獲得した南アフリカの映画。エイズにかかった母親と暴力を振るう父親の元から幼い頃に飛び出して、スラムで仲間たちと犯罪に手を染めながら生きている少年。呼び名は“ツォツィ=不良”。その本名を知る人は誰もいません。

そんな彼が、強盗をして奪った車の後部座席に残されていた赤ん坊の面倒をみることによって魂が再生していくという話。

f0007580_2325529.jpg“フランシスコの二人の息子”
ブラジルで人気があるセルタネージャ(カントリーソング)デュオの自伝的映画。

f0007580_23445478.jpg小作人だった父親が、息子たちには別の生き方を~と音楽への道を示唆。紆余曲折の後に成功を手にするという、ブラジルでの観客動員数記録を塗り替えた映画。

どちらも、極限の貧しさの中で育っていく子供の成長を捉えた内容なのに、愛を与えられて育ったか否かによって心の置き場所が異なってしまうのです。

“ツォツィ”の仲間で唯一学校に行ったことがあるボストンが、ツォツィに向かって言っていた言葉。「お前には品性がない。」

“品性?”、映画を見進みながら明確な表現を捜せずにいたのですが、後半に至って、
「品性っていうのは、自分自身を敬えることだ。」という台詞に、、、σ(^◇^;)。。。

自分自身を敬えない人は、他人をも敬えないんですね。きっと。

f0007580_0561469.jpg

少年といえば、、、
今日、この写真(焼き場に立つ少年)の存在を初めて知りました。

関心のあるかたは、こちらへ~
http://www.lootone.com/poem/poem05.html
by takeichi-3 | 2007-10-20 23:40 | いろいろ | Comments(0)