北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

簡化二十四式太極拳。。。


f0007580_23173690.giff0007580_23173690.gif
中国武術ブログサイト内における楊式老師による、
簡化二十四式太極拳の見解。

簡化二十四式太極拳が出来てから50年が経ちます。
既に、世界各国100以上の国や地域で十数億に及ぶ人々が習得しています。

太極拳は伝統武術の代表でもあるうえに、全国民の健康にも貢献しています。
私が広めていきたい内功法と簡化二十四式との関係を説明すると、、、

現在、本当に大勢の人が二十四式太極拳を学習しているのを見かけます。
人によっては、
「本来は体育運動を目的として作られたものであり、四肢運動に重きをおいているので、あれは太極体操だ。」と言う人もいます。

確かに、楊式を基礎として作られているのであるならば、もっと内功が強調されていてもいいような気がします。

太極拳も本来は武術。
ですから、“拳道”であるべきで、体の外側ばかりではなく内功が必要になります。
武術を極めようとする人は、内功を通してのみ“得道”となりうるのです。

簡化二十四式であっても、“得道”している老師が指導することによって、より以上の効果が表れてくるのではないでしょうか。。。
by takeichi-3 | 2007-11-03 23:43 | 太極拳 | Comments(0)