北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

富山へ。。。


北京行き前。
時間的に余裕がなくなってしまい、日帰りで富山に住む母のところへ。

f0007580_2244516.jpg

朝5時過ぎの電車。
朝帰りの人が多く、お酒の匂いが充満していました。 ^^;


f0007580_22442091.jpg


神田駅で乗り換えた山手線。
まだ6時前だというのに、こんな感じ。


f0007580_22444282.jpg


空港到着、ひとまず富山駅へ。
ようやく、朝ご飯。お腹がとても空いていて、こんな組み合わせになってしまいました。


f0007580_22445686.jpg

駅前からバスで30分ほど。
母が暮らしているケアセンターです。
富山球場近く。コシヒカリを生み出す田んぼの中に建っています。

f0007580_22451158.jpg


お昼ご飯は、入居者の方と同じものを。
優しい味付けで、バランスの良い献立です。


f0007580_22453461.jpg


午後4時半の富山駅前。
空を覆い尽くしていた雲がようやく消え、キレイな夕焼けとなりました。
本当に、日が短くなっています。

f0007580_22454730.jpg

富山空港で搭乗待ちしている時に流れていた地元のニュース。

市内に新しくオープンしたフェリオでの巨大クリスマスツリー点灯式。


ところで、、、
≪使える太極拳≫的なコメント(11月13日)を下さったトレインさま。
記憶に残っている事件というのは、、、


≪お手柄!勇気ある女性 土浦のすし店で無銭飲食の男御用 得意の太極拳で≫
土浦署は五日、住所不定、無職角田洋一容疑者(56)を詐欺(無銭飲食)の現行犯で逮捕した。
調べによると、角田容疑者は同日午後七時半ごろ、土浦市桜町のすし店「まとい鮨」=牛込敏夫さん(65)経営=で、すし、刺し身、ビール、しょうちゅうなど計七千四百六十円分を飲食し、「表の車を移動してくる」と言って店外に出て逃走した。
不審に思った牛込さんの妻、富美さん(62)がすぐに追いかけ、約三百メートル先で太極拳の技で背中から抱え込み、両腕を固めて取り押さえ、同署に突き出した。
富美さんは太極拳歴二十年以上で、師範代として地元の公民館で指導にあたるほどの腕前。富美さんは「太極拳がいずれ役に立つと思っていました」と話していたという。(2001年2月7日付)


f0007580_2339294.gif私も、当時は、“そんなやつ、おらへんで~!”と思いましたが、、、
やっぱり、そう、やっぱり今でも疑問を拭い去ることが出来ずにいます。
早く強くなって、いつか、要領を教えて下さいマセ。。。m( _ _ )m

f0007580_1712991.gif
※それにしても、一体、どんな技を使ったんだろう???
by takeichi-3 | 2007-11-16 23:26 | いろいろ | Comments(1)
Commented by トレイン at 2007-11-17 08:26 x
そうそう!このニュースです!!

2001年だったんですね~。まだ私は太極拳をやっていなかったんだ。それなのに、記憶に残ってるってことは、かなり衝撃的だったんだな~。

富美さんは「太極拳がいずれ役に立つと思っていました」と話していた

これいいですね~。意念は大事ですね。

呉式のえぐい技、また北京の生活とともにブログで
楽しみにしてます。

最近、「この技は~こんな技よ」と教えてもらい、
えぐければえぐいほど"ほぉぉぉぉぉ"と内心ニヤつくのは、ちょっとやぱいでしょうか~(><)